2010年5月28日 (金)

超硬切削工具の取り扱い

超硬切削工具の取り扱いについて少々・・・

超硬切削工具の母材の超硬合金はその名のとおりとても硬い材質です。

しかし、衝撃に対して非常に脆い性質がありまして、弊社も毎日細心の注意

をしながら製造しております。ちょっとコツンとどこかにぶつけたりしますと

相当高い確率で刃先が欠けてしまったり、不意におとしてしまったりすると

破損してしまったりします。お客さまの受け入れ検査で、定番の上で検査

していて定番上にカチャンと置いただけで刃先が欠けたという例があるぐらい

です。

高価な工具なので、(最近は随分お安くなってきてますが・・・)慎重に

取り扱いしましょう!弊社では新入社員には[金属だと思わずにガラス細工品

だと思い扱うよーに!][取り扱い時にちょっとでもカチャンとか音がしたら欠けた

と疑いチェックしろ!]とテッテー的に教えております。

たまに使用した後、再研磨に出す工具が乱雑にあつかわれているのを目

にすることがありますが、使用後でも大切に扱って下さいね。

再研磨屋さんに到着するまでに刃先が大きく欠けたりしてしまうと、再研磨

費用が高くなってしまいますョ~!

2010年3月26日 (金)

弊社の経歴

ここで弊社の経歴をひとつ。。

Photo

弊社は昭和42年に個人創業で切削工具全般の再研磨屋から始まりました。

写真は当時の小さな看板です。

当時は再研磨を行う業者が地元では他になく、てんてこまいに

忙しかったらしいです。

昭和62年に自社製品をつくろう!と別会社で株式会社エムエーツール

を立ち上げました。エンドミル、スポットドリル、などさまざまな工具を

制作しておりましたが、特にエンドミルは当時ではめずらしい強ネジレ

エンドミルや不等分割刃エンドミルなども制作しておりました。

現在は【超硬ソリッドメタルソー】を主力製品として生産しております。

再研磨はそのまま、株式会社松本研磨として現在も地元のお客さま

中心にお世話になっております。

これからも両者とも斬れる切削工具にこだわっていきます!

よろしくお願い致します。

info@matool.jp

www.matool.jp